« フライングソーサー | トップページ | 今日から9月 »

バス旅行はきついけれど楽しい

先週母と日帰りのバス旅行に参加しました。

ユリの花とぶどう狩りを目的にコースを選んだのですが
思っていたよりも歩く時間が多かったです。

6時半に松戸を出発して(バス2台参加者90人)
最初の目的地は富士山5合目でした。

Img_0791
富士山は遠くから眺めたほうが素敵です。
雲に隠れて上のほうが見えません。

Img_0789

降りてきた人とこれから登っていく人と
混雑していましたがこのツアーでは30分という
ただの休憩のような時間でお土産さんを見て過ごしていました。

次は楽しみにしていたユリ園です。
富士山の裾野にあるリリーパークに着きました。
リフトに乗ってユリを見ながら降りてきます。
Img_0808


ちょっと見頃が過ぎていたようで花もパンフレットに載っていた
半分ぐらいでしょうか。

Img_0819

Img_0813

ゆっくり写真を撮ってのんびり歩いて
途中ソフトクリームを食べて休憩してしたら
集合時間まで時間が足りなくなって
後半は急いで写真を撮る余裕もなくただひたすら歩いていました。
散策時間が1時間ではぜんぜん足りません。

5分遅れでバスに戻ると私達が最後だと思っていたら
まだ戻って来ない人が一人いました。
添乗員さんが探しに行っても見つからず
30分経ちました。

バスで私達だけ次の目的地に行くように
青木ヶ原樹海散策地図を渡されて移動し
添乗員さんだけがユリ園に残りました。

言われてた指示は鳴沢氷穴近くの駐車場から
歩いて30分ぐらい離れている富岳風穴近くの駐車場に
1時間後に集合というものでした。
駐車場を降りて鳴沢氷穴に入ってみることにしました。

Img_0824
人が多く賑わっているなと思っていたら


Img_0831

ずらっと並んでいますがなかなか進みません。

Img_0834

中は狭くて低いので中腰の状態でゆっくり歩いていきます。

Img_0836
両側に氷があって寒いです。

Img_0837

やっと氷穴からでてきたらすでに30分経過していました。
母は「もういいわ。」(歩きたくない・・すぐ駐車場に戻れると思っていた様子)
私「バスは移動しているので歩かないと着かないのよ」(樹海のなかを・・30分ほど)

渡された手書きの地図を見ても進む方向がよくわからずに(添乗員さんはいないし
バスガイドさんもつかないツアーでした。)
氷穴の受付の人に聞いてから樹海を歩き始めました。


Img_0849


さっきはあんなに人がいたのに私たちが歩くほうには人がいません。
(反対の方向には何人もの姿が見えましたが・・)

Img_0841
前の方に行く人はきっと同じツアーの人だと思っていたので
離れないように急いで歩きます。

後ろで母「まだなの~。」
私「もう少しだよ。」(励ましながら歩く。)


Img_0842
母「こっちの方でいいの?」 後ろには誰も歩いてこないので不安になっていたようです。

Img_0848
途中雨がぱらつき始めました。

駐車場で添乗員さんに会って話を聞くと
ユリ園で戻ってこなかった人がリフトを降りた近くで
無事に見つかったそうです。

やっとバスに戻って席に着くと
まだ戻ってきていない人が8人ぐらい・・
また30分ぐらい待ちます。

戻ってきた人の話によると
出だしから道を間違えてしまったようです。

最後に行ったぶどう園は雨が降っていたので
ぶどう狩の予定でしたが
座ってテーブルに用意してくれたぶどうを食べました。
休憩ができてかえって良かったと思います。

バスに乗って帰り道の途中で
乗客の一人が怒り出して(集団行動で時間を守らない人達に対して・・)
添乗員さんを責めるような口調で大きな声で話していました。
言っている事は半分はわかるけれど何も今言わなくても
苦情は旅行会社に直接言えばいいのに・・

途中渋滞していましたが運転手さんががんばってくれて
(車内の事情はよくわかっていたはず)
予定していた時間よりも早く松戸に着いたので
何も問題はありません。


母にとって無理なコースだったのかな、疲れたかなと思っていましたが
次の日母から電話があって
「ありがとう。いろいろ見れたしね。」
(懲りたような様子ではありませんでした。)

« フライングソーサー | トップページ | 今日から9月 »

コメント

ハプニングあり、スリルある旅行でしたね。
団体行動をとるときは、お互いに気をつけなければいけないことが沢山ありますね。
でも、最後が予定していた時間よりも早く帰れたことは正解でしたね。ロス時間を見込んで、そのようにスケジュール組んでいたのか、それとも運転手さんが頑張ってくれたのかわかりませんが。運転手さんに拍手です。

keiraさん、こんばんは。
リリーパークと氷穴、懐かしいです。
私も去年の8月に行ったんですよ。
やはりこの頃のゆりは見頃を過ぎていますね。
あそこを一時間で見るのはどう考えても無理だと思います。
氷穴は涼しいというより寒いくらいでした。
青木ヶ原樹海が観光コースになっているとは知りませんでした。
周りに人がいないとかなり不安になってしまいますよね。
私は方向音痴なので、添乗員さんが付かないツアーだと行けないかも・・・
迷子になってしまうのも仕方がないですよね。
何はともあれ、お母様が満足されたようで良かったです^^

ぴょんぴょんさん こんばんは
今回の旅行は人数も多く(バスに40人以上乗っていました)
格安の旅行だったのでバスガイドさんがついていないのと
乗客のそれぞれ体力に差があったり誘導するのに
添乗員さん一人だと難しかったようです。
行きはスムーズに到着したので行程の時間は予定より
余裕があったのと帰りは運転手さんががんばってくれていたと思います。
それぞれ行った場所は見所がありましたよ。

feliciaさん こんばんは
去年同じ場所に行ったのですね。
日帰り旅行を急に決めたので
母の最寄の駅から出るバスツアーで
ぶどう狩りとユリの花が見れるのは
このコースしかなかったのです。

リリーパークはもっとゆっくり散策したかったです。
後半林の中で咲いているユリを横目で見て
坂道を急いで降りるようになってしまって
残念でした。
氷穴の中はやはり寒かったですね。
樹海も余裕を持って歩けばそんなに
たいした距離ではなかったのですが
時間に追われてしまい急ぎ足になってしまいました。
曇りから雨になって薄暗い森の中を歩いていると
回りに人がいなかったので母も不安になっていたようです。
樹海は違ったコースもあるのでまた個人で行ってみたいです。

母には体力的にはきつかったコースでしたが
この夏のいい思い出になったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13356/42285909

この記事へのトラックバック一覧です: バス旅行はきついけれど楽しい:

« フライングソーサー | トップページ | 今日から9月 »