« 朝顔 | トップページ | 紫陽花と花菖蒲  本土寺へ »

気分転換に

前から気になっていながら展示期間が残り少なくなってきた
「レオナルド・ダ・ヴィンチ」展と「花FLOWER」展に行ってきました。

上野駅から東京国立博物館、国立科学博物館と目指して歩いていくと
「ダ・ヴィンチ」展に並んでいる人の列が見えたので
先に「花FLOWER」展に入りました。


Image0025


Image0027

生け花の展示です。
仕事帰りだったのでデジカメを持っていかなかったので
携帯で撮りました。

世界の花や青いケシ、バラが展示してありましたが
最近花展に何回か行って迫力のある花を見慣れたためか
全体的に印象が薄かったです。
どちらかというと常設されている地球館の
恐竜の標本や人類の変化などが面白かったです。

次に「ダ・ヴィンチ」展に向かうとやはり長蛇の列です。
第1会場で「受胎告知」を見るために40分待ちでした。
ぞろぞろと歩きながらの鑑賞なので絵の前でじっくりと立ち止まることもできずに
あっというまに絵の前を通り過ぎてしまったという感じです。
第2会場も混んでいましたが映像シアターで
「受胎告知」の絵の解説を聞くと右斜め下からの角度から見ること
を計算してかかれたものだそうで
展示してある絵の向かって右側よりの人達がかたまっていて
全然動かないでいたのがよくわかりました。
設計図をもとに立体として表現してある模型が
なかなか興味深かったです。
こちらも常設展がありますが
体力と気力がつきてしまい
見ないで帰ってきました。

« 朝顔 | トップページ | 紫陽花と花菖蒲  本土寺へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13356/15373074

この記事へのトラックバック一覧です: 気分転換に:

« 朝顔 | トップページ | 紫陽花と花菖蒲  本土寺へ »