« ガーデニング作業 | トップページ | キャッツウィスカー(ネコノヒゲ) »

渓谷はダムの下に

昨日群馬県の吾妻渓谷に紅葉を見に行ってきた。
川原湯温泉駅で降りて歩く。
何年か後にはダムの底に沈んでしまうという。
期待していた紅葉はあまり綺麗ではなかった。
枯れてしまっている木が多く
色もくすんでいる。
モミジはこれから赤くなっていくようだ。
DSC_6896
吾妻渓谷

DSC_6908


DSC_6929
モミジは一部が赤くなっていた。

駅まで戻って温泉街を歩く。
祭日だというのに人も少なく静かだ。
共同浴場の王湯と
神社の側の足湯に入ってきた。
隣で温泉卵を作りに
多くの人が来ていた。

せっかく体があったまってきたのだが
雨が降り始め
駅に戻って電車が来るまでに
1時間ぐらい待って
すっかり冷えてしまい
風邪を引いてしまったようだ。

« ガーデニング作業 | トップページ | キャッツウィスカー(ネコノヒゲ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13356/6895867

この記事へのトラックバック一覧です: 渓谷はダムの下に:

» ■ダムに沈む吾妻渓谷 [♪おさんぽ自然地理学]
土曜日に,群馬県吾妻郡吾妻町の吾妻渓谷に出かけました. この渓谷は平成22年完成予定の八ツ場ダム(”やんばだむ”と読む)によって 一部が水没してしまいます. {{{ 八ツ場ダム工事事務所HP http://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/ }}} ダムの下流側にある吾妻渓谷は水没しないと言っても, 神流川の三波石峡のような例もあります. 三波石峡の上流には下久保ダムがありますが, 水力発電のために峡谷にはほとんど水を流さなかったので, 泥などが堆積..... [続きを読む]

« ガーデニング作業 | トップページ | キャッツウィスカー(ネコノヒゲ) »