« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の30件の記事

横浜へ 花の展示会

久しぶりに横浜へ・・パシフィコ横浜で開催されている
ワールドフラワーショーを見に行った。
世界のフラワーアレンジがコンテスト形式で展示されている。
入場料2000円のほかに写真を撮るのには
許可証(1000円)を買わなければいけない。
せっかくだからとコンパクトデジで写真を撮った。
10時過ぎから4時過ぎまで会場にいて
じっくりと作品を見てきた。

P1030693
広い会場・・人も多い。

スズランが咲いた

DSC_0432

ベランダでスズランが咲き始めています。
去年は葉ばかり立派に育って
一輪も咲かなかったのでうれしいです。

朝からベランダ(ルーフバルコニー)の掃除をする。
鉢を全部奥のほうに移動して
ウッドデッキについている土やゴミを払い
端によせる。
箒ではいてから水を流しながらデッキブラシでこすって
お終い。

夕方はウッドデッキのペンキを塗った。(裏側)
かなりぼろぼろになっているのは
処分することにした。
手伝ってもらった夫に感謝。
次に住む時は狭いベランダにするそうだ。
私はマンションの1階の庭付きのところがいいな。

グリーンが綺麗

寂しかったワイルドストロベリーの鉢も
葉がふさふさとしてきた。
花もちらほらと咲き始めている。
植物が勢いよく伸びていくのを見るのは
楽しいものだ。
明日はベランダ掃除をする予定。

DSC_0384

ムスカリより小さいチューリップ

連休も近いのにベランダのチューリップが咲きそろわない。
ムスカリが植えている鉢からでてきたチューリップ、
すっかり忘れていた原種チューリップ ブライトぜム

つぼみのままでしょんぼりと枯れていた
チューリップ(赤)もあって
今年ははずれたみたい。・・がっかり

DSC_0381


愛・地球博 2日目

25日(日)は愛知万博見学2日目。
ホテルを7時半に出発して(駐車場からまた15分ぐらい歩く)
北ゲートに着いたのが9時。
9時半開場まで待つ。
手荷物検査が時間がかかり中に入ったのが
45分ぐらい。
せっかく北ゲートから入るので企業パビリオンを見ようと思い
母の入場券をもって走ろうとしたら
係りの人に「走らないでくださいと」注意された。
早歩きでトヨタ館の前で整理券配布している列に並んだ。
配布は始まっているので列はどんどん進んでいく。
流れていくペースが速いので並んでいるお年寄りは遅れがちで
かわいそうだった。
母も後ろから歩いていて一緒ではなかったが
10時過ぎに整理券を2枚(12時半公演)もらうことができた。
並んでいる途中で配布終了のプラカードがでていた。
2時半からの整理券をもらうためにすでに並びはじめている人に
驚く。

失敗・・次にすぐ近くの三井・東芝館の予約をしようと並んだ。
係りの人に聞いたら並んでの待ち時間2時間、予約を取るのに
40分待ちとのこと。
トヨタ館の見学時間の前か後に予約を取りたかったが
予約の機械前に来た時には希望時間を選ぶことはできず、
提示されたのは11時半~または3時~集合するというものだった。
集合してから何時に入れるかはその時案内するという。
なんてあいまいな予約なんだろう。
11時半~・・ちょうどトヨタの時間にかぶってしまう。
3時~・・ツアーの集合時間で間に合わない。
仕方がないので予約をあきらめて離れる。
40分無駄にしてしまった。
外では待ち時間180分になっていた。

気を取り直してゴンドラに乗って瀬戸会場に行った。
ゴンドラは無料で、待ち時間も5分ぐらいであった。

P1030576
瀬戸会場は空いていた。

昨日から母が食べたいといっていたレストランで
早めに昼食をとることにした。
森のレストラン「Na菜Na」は地元の食材を使って
和食のバイキングが食べられる。
飲み物、デザート付で
料金も大人1900円、シルバー1200円と
母と二人で3100円ととても割り安だった。
(私よりも母のほうがたくさん食べていましたよ。)
デザートの芋ようかん(紫芋)とフルーツかんてんが
さっぱりとして美味しかった。
他にはお汁粉、杏仁豆腐、大学芋がありました。
店内はあまり広くないので12時過ぎたら外に並んでいる人が
増えていった。

もっとゆっくり瀬戸会場にいたかったが
予約時間が気になってゴンドラでまた
長久手開場にもどった。

トヨタ館の見学を終わったのが
1時過ぎ。
感想・・前評判の高かった映画を見た後のような感じ。

P1030583
企業パビリオンゾーンは人も多かった。

後一つぐらい見たいと思いカナダ館に入った。
布(表面は波打った)のスクリーンで四季のイメージが
映されて入るのと同時に中央に横に並んだTV画面で
現実の風景、人が生活している様子などの写真が
次々と変わっていく。(8分間)
感心したのは見た映像の裏側に行ってスクリーンがもう1枚
用意されてまた8分間の映像をみる。
前回自分が立っていたところの人々が透けて見えながらも
音楽も一緒なのだが映し出されていく映像の
印象が違うのだ。
雪が降って、花が咲いて、秋になって、また雪が降る。

グローバル・コモン2(北・中・南アメリカ)で休憩。
とても空いていてベンチもゆったりしている。

P1030588
休憩するならこの辺がすいている。

P1030590
グローバル・ループから下をのぞくと花も綺麗に咲いていた。

P1030595
グローバル・ループからの眺め  愛・地球広場で山車が見える。

もう少し見たかったがツアーの集合時間が3時なので
北ゲートを出る。

ネットをしている人ならば
あらかじめ予約して裏技情報を集めていくだろう。
ネットや当日予約を取れなかった人たち、
なかでも高齢者が何時間も並ぶようになってしまうのは
公平といえるのだろうか。

外国パビリオンで見たいところがいくつもある。
母に「もう一回行きたい?」と聞いたら
「もういい。」という返事だった。
並ぶのが嫌いな夫を誘ってもう一度行きたいのだが実現できるだろうか。

P1030604
上 サウジアラビア館でもらったCD・・癒しの音楽
左下 イギリス館でもらったカード
右下 カナダ館でもらったカード

愛・地球博 1日目

24日(日)、母と愛知万博のツアーに参加した。
東京駅を出発して、豊橋に着いたのが
11時半過ぎ、バスで1時間ぐらいで
団体バス駐車場に着く。
そこから西ゲートまでが遠い。(歩いて20分ぐらい)
入り口で手荷物のチェックを受け場内へ。
その時点で1時半ぐらい。
西ゲートからIMTS(無人自動運転の乗り物)に乗って
EXPOドーム駅に移動する。
EXPOドーム内で「山車・からくり」が展示されていた。
P1030531
EXPOドーム内の様子。

P1030534
人が多いので上の部分しか撮ることができない。

まずグローバル・コモン4(ヨーロッパ)でウクライナ、イギリス、
アイルランド、オーストリアのパビリオンに入る。
ゴンドラに乗って南から北に移動。
瀬戸会場に行くためにゴンドラの駅に行ったが
(5時頃)行っても戻ってくるゴンドラが
終了しているとのことで
あきらめる。
瀬戸会場が5時半で終了してしまうそうだ。

さて次はどこに行こうかと考える。
企業パビリオンは長蛇の列でもちろん当日の
予約分は全部終了している。
近くのグローバル・コモン1(アジア)へ
端から10館位入った。
印象に残っていたのは
サウジアラビア・・国の紹介(アピール)、過去から現在までの流れがわかりやすい。
韓国・・実のところあまり期待をしていなかったが
3Dのアニメーションが素晴らしい。
破壊(生命、植物)された地表からまた植物が再生していく様子を
少年とロボットの友情を軸に描いているが
その何十年かの間に少年から老人になってしまった
姿を見るのがなんともいえないぐらい切ない。

P1030551
出口にかかっていた織物が素晴らしい・・どこの国か忘れてしまった。(アジアで)

P1030559
イランの会場内で

アジアの中で館内の装飾や織物が素敵なところがいくつもあった。

7時近くになり集合場所は西ゲートのバス駐車場なので
またIMTSで乗って戻ろうと乗り場まで歩く。
IMTS北ゲート駅の近くで
JR東海超伝導リニア館がすぐ入れるとのことだったが
集合時間がぎりぎりになりそうなのであきらめる。
IMTSに乗って西ゲートへ移動。
西ゲート近くの日本広場で多くの山車が展示されていて
提灯が赤々と照らされて綺麗。
8時半前に無事に集合場所に着く。

母を疲れさせないようにと
なるべく移動するのに交通手段を使おうとしたが
(IMTSもゴンドラも空いていたのでほとんど待ち時間がない。)
止まる駅が限られているので
歩いていかないと行くことができない場所が多い。

反省・・見ることが中心で食べたいものを探す時間がなくて
食事がゆっくりとできなかった。
夕食・・アジアのところの横浜中華街で・・とても混んでいた・・ギョーザが美味しかった。
肉まんが売り切れていたのが残念。

アマドコロかな

DSC_0360

先日、芽が出てきた名前がわからなかった植物だが
斑入りの葉を見るとアマドコロかしらと思う。
去年鉢で買って、いつ枯れてしまったのかさえ
覚えていない。
土の中で育って(芽を増やしていたのに驚く)いたのね。

明日愛知万博に行ってきます。
国内の人気があるパビリオンはかなり並ぶようなので
外国のパビリオンを中心に見てくるつもりです。

生長した黒法師

DSC_0340

DSC_0350

棚に入れておいたらグリーンになってしまっていた
黒法師だったが日に当てるようにしてから
だんだん色がついてきた。
黒くなるのはもう少しかな。
カットしたものをさして置いただけでこんなに大きくなってきました。
(ミニ多肉で売られている黒法師もこんなに大きくなるのかな)
マクロで撮ると虫も見えてしまう・・スプレーしてオルトランを
撒いときました。

以前の画像はこちら

スズランのつぼみ

DSC_0333
スズランにつぼみがついてきた。
去年は一輪も咲かなかったのでうれしい。

DSC_0337
チューリップはまだつぼみです。
ムスカリが咲き終わりに近いので
一緒に咲いているところは写せないね。

ツリージャーマンダー

DSC_0321
シソ科 ニガクサ属
別名 クリオネ

ベランダでツリージャーマンダーの花が咲き出した。
3年前に買って夏、冬ともベランダでそのままの状態で
(姿かたちが変わらず)
花が咲いた後カットするぐらいで
育てるのが楽な植物です。

最近検索したり、他のサイトに行ったとき
なかなか開かないことが多い。
ココログもその時によって重たくて
保存や書き込みに時間がかかる。

ブルーベリーの花

DSC_0308

ベランダでブルーベリーの花が咲き出した。
つぼみがたくさんついているので
花が咲いた後の
実も期待したいところだが
去年は咲いた花の数に比べるとほとんど実がならなかった。
今年は人口受粉してみようかと思っていたが
隣に並べている鉢にはまだ花芽がついていない。
花も遅れて咲きそうだ。
違った品種の花粉を受粉させると
実がなるそうだが今のところは無理そうだ。
さて今年の実はどうなることやら。

サクラソウ 田島ヶ原(BlogPet)

keiraで、自生された。
keiraが自生された!
keiraのサクラソウは自生するつもりだった。


*このエントリは、BlogPetの「pitt」が書きました。

新芽が出てきた

暖かくなって植物達が元気に生長していくと同時に
雑草も伸びていく。
今のうちに取り除いておかないと
根を張って抜けなくなってしまう。
あちこちの鉢で新芽やつぼみがつき始めた。

DSC_0289
スズランの芽から葉が出始めた。
去年は葉ばかりで咲かなかったが今年はどうだろうか。

DSC_0294
処分しようとしていた鉢から芽が出てきたが何が植えてあったか
覚えていない。

DSC_0299
ワイルドストロベリーの一番咲き。

サクラソウ 田島ヶ原

田島ヶ原(さいたま市)のサクラソウを見に行った。
サクラソウの自生地が天然記念物に指定されて保護されている。
明日はサクラソウ祭りだが例年より開花が遅れているそうだ。
背が低くて他の植物に埋もれながらも
ピンクの花がちらほらと咲いていた。
DSC_0011
花びらが5枚

DSC_0200
花びらが6枚

DSC_0036
さいたま市 田島ヶ原にて

葉牡丹の花

DSC_9997


DSC_9999

葉牡丹はお正月のイメージがあって
近所の通りやお庭の
コンテナや花壇には他の花に植え替えられて
見かけなくなっています。
ベランダでビオラやパンジーと植えてあるので
そのままだけど咲いた花も意外と可愛いのよね。

シロレンゲ

DSC_9768
ベランダで新しく仲間入りしたシロレンゲです。
花屋さんで見かけてかわいいので買ってしまいました。


チューリップとムスカリ

ベランダでやっとチューリップが咲き始めてきたが
背が低いままで咲いてしまうと
かっこが悪い。
ムスカリ(濃い色)は咲き終わってしまい
チューリップと一緒に撮るのは無理そうだ。
最近夜になると眠たくなってしまうので
コメントのお返事が次の日になってしまいます。


DSC_9992
チューリップ1番咲き・・背が低いままで咲いてしまった。

DSC_9993
ムスカリ バレリーフィニス

DSC_9987
イベリス


桜と菜の花(BlogPet)

きのうkeiraの、菜の花へblogしたかったの♪
pittが桜もblogするはずだった。


ムラサキ科キダチルリ属別名木立瑠璃草今月の「つづく幸せプレゼント」はヘ..


*このエントリは、BlogPetの「pitt」が書きました。

チューリップガーデンの早朝開園

昭和記念公園のチューリップガーデンを見に行ってきた。
日曜日に早朝開園(7:00~)しており、一般開園の前に
入ることができる。
8時過ぎに公園に着いたがまだ人も少なく
カメラを持った人たちが先に来ていた。
先週よりもチューリップが咲いてきているので
全体的に華やかになってきた。
桜とチューリップを一緒に撮りたかったが
向こう側からカメラを持った人が入ってしまう。
午後から用事があったので10時には公園を出たが
入り口から続々と人が入ってきていた。

DSC_9809
池には桜の花びらが浮かんでいる

DSC_9929

DSC_9896
桜とムスカリ
立川市 昭和記念公園

チューリップガーデンのアルバム

桜と菜の花

幸手市の権現堂桜堤に桜と菜の花を見に行ってきた。
ここを訪れたのは何年前か
まだデジカメを始める前だった。
花を見るだけと写真を撮るのでは
見る場所も違ってくる。

今回は土手から降りて
菜の花畑をぐるりと回って
桜が背景に写る場所を探して写真を撮った。

DSC_9636


DSC_9658

DSC_9701
幸手市 権現堂
 

ヘリオトロープ

DSC_9765
ムラサキ科 キダチルリ属
別名 木立瑠璃草

今月の「つづく幸せプレゼント」はヘリオトロープだった。
育てたことがないのでうれしい。
甘い花の香りがあり、香水の原料とされていたそうだ。

イベリス

DSC_9500
アブラナ科 イベリス属

冬を越してまた小さな花が咲き始めた。
花が咲き終わって姿かたちがほとんど変わらないので
(間延びして乱れてこない)手がかからない。
しばらくの間存在さえも忘れてしまうのだが
春になるとまた白い花が咲く。

ココログの設定の仕方が変わったというお知らせが
来たがまだよく読んでいないのでわからない。
画像のUPも楽になるそうだ。
日時の変更もできそうなので
日記もさかのぼって書き込めるのかな。


ムスカリ

ムスカリがくっつきあって伸びてきた。
球根が土の中で増え続けているので
来年は植え替えをしないと球根がぎっしりな様子だ。
DSC_9503

お知らせ

4月27日水曜日に母の日アレンジ体験レッスンを
いたします。
興味があるかたはこちらへどうぞ。

P1030479
作品見本

ゴールデンクラッカー

DSC_9496
キク科 ユリオプス属

去年から育てて入るゴールデンクラッカーに花が咲いた。
小さくて可愛い花が咲く。
冬の間にだんだん下の方の枝が枯れていき
貧弱な木になってしまった。

ベルローザ

DSC_9150
バラ咲きジュリアンを買ってみた。
小さな花が可愛い・・ベランダに出しっぱなしにしておいたら
今日の雨に当たって何輪か花びらが痛んでしまった。

暖かい一日

天気予報では午後から雨が降ると言っていたが
青空が広がって一日中暑いぐらいであった。
昭和記念公園のチューリップガーデンを見てきた。
2週間前よりはチューリップが咲き出していたが、
まだ満開の時期には早いようで一部しか咲いていなかった。
水仙、ムスカリは見ごろであった。
来週は桜とチューリップの競演が見られるかしら。

DSC_9225
立川市 国営昭和記念公園にて
オランダのキューケンホフ公園の全園長の監修によるそうだ。

DSC_9357

DSC_9449

春の芽吹き(BlogPet)

pittがここにkeiraと葉へ生長するはずだった。
keiraとベランダへ生長しなかった?


*このエントリは、BlogPetの「pitt」が書きました。

アビエイター

「すべての夢をつかんだ時、いったい何がみえるのだろう。」

ディカプリオの演技がすごい。
精神を病んでいく姿が前半と同じ人物かと思うぐらいに
顔つきが変化してる。
光を浴びるぶんだけ影も深く暗いのだろう、
誰もが強さと弱さを持っているが
ある程度のところで折り合いをつけていく。
パンフレットを読んだ後、
ハワード・ヒューズの伝記を読んでみようかと思った。

今このココログが重たくて開かない。
新しい記事もUPできなくなっている。

ビオラとパンジー

やっとビオラ(トパーズイエロー)とパンジー(プロンズシェード)が
次々に咲き出してにぎやかになってきた。
DSC_9139

葉牡丹も変化してきてつぼみができ、
もうすぐ花が咲きそうだ。

DSC_9141

ビオラ、パンジー、葉牡丹、アリッサムとも
11月に植えてからずっと花を咲かせてくれている。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »