« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月の31件の記事

こぼれ種から芽が出て

P1020729.jpg

先日ベランダの掃除をしたときウッドデッキの下に枯葉や鉢からこぼれた土を
集めてゴミと土とを分けて処分しようとビニールの袋に入れてしばらく
放っておいた。
のぞいてみると小さな芽がたくさん出ている。
どの芽ががどの植物かわからないが
いくつか選んで植え替えてみようと思う。
なんの植物か楽しみである。

ビデオを借りて

土曜日に近くのビデオ屋で半額の日だったので3本借りてやっと見終わった。

「ジャンプ」  優しそう=優柔不断な男、恋人がいなくなって探すのだがミステリのようで
恋愛もの、結局恋人が選んだものは・・自分の人生・・

「最後の恋、最初の恋」  これも恋愛ものだが時間がゆっくりと流れていくような
ストーリーがいい。登場人物がいい人ばかりなの気になるが。

フジコ・へミングのDVD これは保存するつもりでテビデオテープにとった。
ピアノの音にこめられている想いが響いてくる。


レンタルボックス

北区東十条にあるレンタルボックス(フリーボックス)を借りてみた。
もって行ったアレンジなどを並べてみるだけでも楽しい。
店内は手作りの作品から本格的な商品までそれぞれバラエティなものがおいてある。

P1020719.jpg
表から
P1020728.jpg
店内から

紅葉 ・・・平林寺

DSC_4280.jpg

DSC_4335.jpg

紅葉で有名な平林寺(埼玉県新座市)を訪れた。
開門と同時に中に入ったのだがカメラを持った人が次々現れて
まるで撮影会のようだった。

DSC_4457.jpg

紅葉も見頃なところとまだ青々しているもの終わってしまっているものと
様々だがこの週末がピークだろう。

平林寺の紅葉のアルバム

クリスマスローズの咲き始め

DSC_4215.jpg

先月(10/24)にクリスマスローズのつぼみを紹介したが1ヶ月たってやっと
花が咲き始めた。
咲く時期を間違えたのか
花びらが土についてしまうほど丈も低くてかわいそうなくらいだ。

なんの芽でしょう

DSC_4211.jpg

ストローベリーポットの下の植え込みのところから
小さな芽が出てきた。
何の芽だろう。
ここは水遣りをしても
下のほうのポットにいきわたらず 
枯れてしまうことが多い。

エリカ・コロランス‘ホワイトデライト’

DSC_4045.jpg
ツツジ科エリカ属

買った時もこの白い花が咲いていた。
しばらくして花がピンクになってがっかりしたものだ。
今年はいつから色が変わっていくのだろうか。

DSC_4054.jpg

この小さくピョコピョコでてきているのは
グリーンネックレスのつぼみ
花が今頃咲くのか不思議である。

清水公園へ

DSC_4130.jpg

朝早く清水公園(野田市)に紅葉を見に行った。
木によって紅葉も終わりに近いのもあり、
まだこれからというのもあった。

DSC_4101.jpg

寒桜も最近よく見かけるようになってきた。
霜が降りているようで花びらがぬれていた。

今年のシクラメン

DSC_4032.jpg
花のプレゼントの今月の花・・シクラメンが届いた。

DSC_4027.jpg
これはガーデンシクラメン・・3年目の鉢
ちゃんと花が咲くだろうか。

DSC_4029.jpg
ベランダに置きっぱなしにしておいた去年のシクラメンが
雨が続いた後葉がどんどん出て小さなつぼみもつき始めた。

今年はシクラメンを買わなくてすみそう。

世田谷美術館めぐり

学生の時の友人達と昨日から一緒に過ごし、今日は世田谷にある美術館を訪れた。
まず最初は世田谷美術館(砧公園近く)へ、「吉野・熊野・高野の明宝」を見学。
見ごたえがあって2時間近く過ごす。

P1020669.jpg
世田谷美術館横
P1020673.jpg
世田谷美術館外にて

次は歩いて移動し、沼田絵本美術館へ。
ちょうど高樹沙耶の写真展をやっていたので見る。
外国での素晴らしい写真を見ると訪れてみたいと思わせる魅力がある。
写っている人物の瞳が綺麗。
通常は絵本の原画が展示されているはずだがほとんど見ることができなかったのが残念だった。
置いてある絵本を見ながら紅茶を飲んで休憩。

P1020690.jpg
沼田絵本美術館前にて

用賀駅から一駅乗って桜新町で降り、
長谷川町子美術館へ。
「サザエさん」、「いじわるばあさん」なのど
原画展示と収蔵品の展示を見学。

途中食事休憩をいれながら
10時から5時までたっぷり歩いて解散した。

パンジーと葉牡丹

ベランダで新しく仲間入りしたパンジーと葉牡丹です。
ビオラとパンジーを買う時にかなり迷ってカゴに入れたり
出したりしてました。

DSC_4007.jpg

このパンジー(F1ナチュレ ローズピンク)は顔が小さい。

この種類のパンジーの説明

パンジーの豊富な色彩とビオラの丈夫さをあわせもつニュータイプの小輪パンジーです。強健で、ハンギング、花壇、コンテナ、寄せ植えと用途は豊富です。花期が長く、秋口から春まで楽しめます。


DSC_4011.jpg
 
パンジーF1ナチュレ ブロンズシェード

DSC_4010.jpg

小さい葉牡丹(白スズメ)を一緒に植えることにした。

ビオラとスウィートアリッサム

ベランダで新しく仲間入りしたビオラとスウィートアリッサムです。

DSC_4005.jpg

白一色も可愛い。スーパービオラ パールホワイト

DSC_4013.jpg

スーパービオラ ターコイズ

スーパービオラ トパーズイエロー  花が咲いていないので写真はまた後で

何でスーパーとつくのかよくわからないがたくさん花が咲くといいな。

DSC_4015.jpg

スウィートアリッサム ミックス
いろいろな色が混じっているのが可愛い。

やっとビオラ、パンジーを植えました

DSC_4000.jpg

天気もよく暖かく、時間があるうちにと
HCにビオラを買いに行った。
近くにも花屋が3件あるのだが
種類と値段を考えると
苗物はHCで買うにかぎる。
最近のパンジーは改良されて
顔が小さい、ほとんどビオラと変わらないなと
思いながら選ぶのに迷ってしまった。
10連パックが一番お買い得なのだが
鉢に植えるのには多すぎて・・
ビオラ3種類と、パンジー(小さいもの)2種類と
アリッサム4連(ミックス)、葉牡丹(2種)買ってきた。

4つの鉢に分けて植えた。
花でいっぱいになるのが楽しみ。

夏以降枯れてしまったカリフォルニアライラック、
復活はしないかもしれないが根元までカットして
植え替えてみた。

この植物は植えたおぼえがなく
何だろうとと思っているうちに
勝手に大きくなってしまいました。

オレオレ詐欺にご注意を

母のところにかかかってきた電話。
「俺だよ。俺だよ。」
     でも母には息子はいない。
     「俺だよ。」とかけてくる夫(私の父)は亡くなっている。

「俺だよ。俺だよ。」
母「そんなこと言ってもわからないですけれど。」
相手は電話を切ってしまったそうだ。

     私も母にかけるときは
     「私だけど。」で通じてしまう。

     今回は何もなかったからよかったけれど
     余計なことを話さないようにと母に話した。
     こんなに大きな話題になっても
     ひっかかってしまうの人が多いのは
     家族からという前提にだまされてしまうのか。
     みなさんも気をつけてください。

     

雑草かな?それとも・・

DSC_3978.jpg

ハーブの鉢に見知らぬ小さな葉が出てきた。
よく見ると3種類ある。
今までだと鉢に植えていないものはすぐ抜いていたが
もしかしたら何か別の植物が出てきたのかな。
風、虫、鳥が運んできたのかもしれない。

DSC_3996.jpg

この葉も1枚目とは違うようだけど・・

また雨が降って

DSC_3976.jpg

ワイルドストロベリーの花・・アルペンイエローはよく咲いている。
赤い実のほうは花は咲いていない。


21グラム

ビデオ「21グラム」を見始めてもストリーが前後に飛んで
登場人物がどのようにつながっていくのかわからない。
ラストになって最初に見た場面が出てきて
やっと話がわかる。
どれもこれも悲劇的に進んで行き
気持ちの行き場がない。
登場人物に共感できなかった。

心の瞳

DSC_3665.JPG

松戸駅の駅ビルで母と待ち合わせた。
横を見ると人だかりで何やら歌が聞こえてくる。
近くによって見ると女性の顔がちらりと見える。
ビラを配っている人からビラをもらってからまた
待ち合わせの場所に戻った。
ビラの内容によれば柏木由紀子と二人の娘で
CDを出して「心の瞳」そのプロモーションでミニコンサートを
やっているようだ。
母が来た時はもう終わっていたが(1時の部)顔が見たいと
その場所に行った。
食事をして、ちょっとデパートを歩いたのち、
3時からのミニコンサートを聴きに行った。
3人とも歌が上手で坂本九との思い出話をしながら
聴く歌に思わず涙がこぼれてしまった。
30分あまりでコンサートは終わった。
飛行機事故から20年月日が経つのは本当に早い。

エリカ・バウエラ(ブライダルヒース)

P1020624.jpg

ブライダルヒースの花が増えてきた。
買ってから2年ぐらい経つが一番花が多く咲いているかもしれない。

明日は用事で出かけたついでに
本土寺の紅葉を見に行こうと思っていたが
天気次第で考えよう。

ブルーベリーの葉の色

DSC_3494.jpg

ブルベリーの葉の色が変わってきた。
朱赤からシルバーがかって綺麗・・
葉の間に出てきている芽は何だろう。

ベランダ作業はなかなかすすまない。
古い土の整理を始めたところ、今日また雨が降って
湿ってしまったので
乾くまで何日かかかりそう。
ビオラを植える鉢も今ある空の鉢の中から選ぶか
見切りをつけた鉢を空けてから使うか考え中。

エリカ・コロランス‘ホワイトデライト’

DSC_3969.jpg

1年前に購入したエリカにたくさんつぼみがつき始めている。
白い花だと思っていたらだんだんピンクになっていったのに
驚いた。

スパイウェアを駆除

DSC_3955.jpg

あるHPでスパイウェアのことが書いてあり何だろうと検索してみた。

スパイウェアとは本人の知らぬ間に趣味や嗜好・個人情報を収集し、ネットの特定の場所に送るプログラムのことを言います。
チェックしてみると私と夫のPCからそれぞれ300以上検出された。
実は夫のPCで画面が勝手に開くし、トップページで消せないツールバー
(いつのまにか出現したもの)があっておかしいなとは思っていた。・・・削除して解決

ネットで見ているだけでも入り込んでくるものもあるそうで
定期的にスキャンしたほうがよいそうだ。

画像はベランダで咲いているユリオプスデージー。

近所の紅葉

P1020575.jpg

P1020584.jpg

近くの公園の桜の木が紅葉してきたと思ったら
あっというまに散り始める。
四季の移り変わりが早く感じられる。

仙石原のススキ

DSC_3777.JPG

DSC_3755.JPG

DSC_3756.jpg

箱根に遊びに行った。
仙石原のススキは
あたり一面、背よりも高くススキが広がっており、
これほどすごいとは思わなかった。
歩いているうちにだんだん曇ってきたのが残念だった。

箱根・仙石原のアルバム

ミモザアカシア

DSC_3469.jpg

買ってから一年経ち、つぼみらしきものがついている。
見る見るうちに大きくなり、枝が伸びて重たそう。
春になってミモザアカシヤが咲くのが楽しみである。

DSC_3509.jpg

ブルーベリーの木も紅葉真っ盛りである。

明日は紅葉と富士山を見に箱根に行く。
温泉ももちろん楽しみである

ブライダルヒース

DSC_3461.jpg

エリカ・バウエラ(ブライダルヒース)が咲き始めた。
春よりは花のボリュームがないがとても可愛い。

DSC_3483.jpg

恋愛寫眞

切ないラブストーリーである。
写真を通して二人が理解しあい人生をともに生きていく。
見ていると同じ場所に写真を撮りに行きたくなるような映画。

サルビア・ディスコロール

DSC_3446.jpg

春に苗で買ったサルビア・ディスコロールの花が咲き始めた。
前回は横に伸びて風に揺れて撮ることができなかったが今回はまっすぐ伸びてきた。
とてもシックな色合いである。

健康福祉村

DSC_3389.jpg

朝、健康福祉村(大きな公園で中にはサイクリングロード、ジョギングコース、
池、スポーツセンターがある)までサイクリングに行った。
紅葉はまだ早すぎるのとすでに紅葉しているものもあまり綺麗ではなかった。
公園内には野良猫が何匹もいる。
人に慣れて逃げるどころかカメラを向けるとよってくる。

DSC_3409.jpg

駐車場に鶏がゆうゆうと歩いていたのにはびっくりした。
鶏のそばに何匹も猫がいるのだがお互いに動じていない。

DSC_3414.jpg

午後から美容院に行ってカットしてきた。

ビデオ「24」サードシーズン1~3まで見た。
今度はウイルス(細菌テロ)がテーマになっていて
いくつかの場面が同時進行で展開していく。
次のレンタルが待たれる。

ベランダに来た秋

DSC_3369.jpg

ブルーベリーの葉がだんだん赤くなってきた。
はらはらと落ちていく葉もある。

DSC_3377.jpg

ランタナの葉の色も変わってきた。
まだつぼみがあるのでしばらく楽しめそう。

明日は祭日、何をして過ごそうか。
風邪も大体よくなってきたので
美容院に行きたいし、久しぶりにスポーツクラブに行こうかしら。

ワイヤープランツ

DSC_3343.jpg

つい同じ植物を買ってしまうもの・・ワイヤープランツ・・4鉢ある。
丈夫で夏に枯れたと思っていても根元から新しい葉が出てくる。


« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »