« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月の28件の記事

倒れた鉢を戻して

DSC_2427.jpg

DSC_2432.jpg

朝起きてベランダを見たらいくつかの鉢が倒れていた。
背が高い鉢は紐でラティスに縛ってあるが
紐ごと切れてしまったようだ。

トンボ、蜂、蝶と小さい来客がきた。
段菊が一番人気があったようだ。

仕事から帰ってみたらまた鉢がいくつか
倒れていた。

夜になるとベランダで虫が鳴いている。

台風がやってくる

DSC_2401.jpg

TVであちこちの台風の様子を映している。
こんな日に外に出たくないと思っていても
学校、会社に向かう人々。
大事な用事もある人も多いだろう。

関東には明日の朝くる予定だそうだ。

ベランダで1輪だけ咲いていたミニバラ。
グランドカバーローズだそうだが
名前はわからない。

アメジストセージ

DSC_2405.jpg

去年遊びに行った先で見事に咲いているアメジストセージを見て
欲しくなってベランダで育てている。
背が高くなり植えてある鉢が小さくなっているようだ。

雨が降って

DSC_2393.jpg

今週は雨の日が多く天気が悪そうだ。
ドラマも終わってしまって
TVも特番ばかりだ。

昨日最終回だった「逃亡者」
ラストの5分ぐらいで
意外な犯人が出てきてびっくりした。

年末に冬ソナの字幕での放送があるそうだ。
毎日2時間放送というのも見るのが大変だが・・
カットされている場面も見てみたい。

寒いくらいで

DSC_2398.jpg


夏の間お休みしていた
ミニバラグリーンアイスがまた咲き始めた。
剪定がうまくいっていないので
枝の形がよくない。

ワイルドストロベリー

DSC_2379.jpg

今頃ワイルドストロベリーの花が咲いている。
イエローの実がなるはずだが赤くならないので貧弱な実にしか見えない。

DSC_2382.jpg

花が咲いても実がならないものも多い。

ビデオ「クィール」」を見た。
犬の動き、表情が演技とは思えない。
後半は涙がずっと止まらなかった。

涼しくなって

DSC_2151.jpg

朝晩だいぶ涼しくなってきた。
ベランダでの作業も楽になり
鉢に生えている雑草を抜いて、
伸びすぎている葉の整理をする。

画像はベランダで咲いているレースラベンダー。

充電と放電

DSC_2182.JPG

久しぶりに上野動物園に遊びに行った。
動物の写真が撮れたらいいなと思っていたら
なかなか難しいのがわかった。
人気のあるパンダは朝から寝ていた。

DSC_2224.JPG

動物の動きを観察するのもおもしろい。
こんなに広い動物園だったとはね。

DSC_2299.JPG

動物園の中から見た不忍池。

せっかく上野に来たのだからと
マティス展を見てきた。
一つのテーマを何回も描いている習作は
ゴール(結末)に向かっているわけではなく
一つ一つの習作自身が終結しているそうだ。
70歳から切り絵をするのがすごい。
絵を見るのもパワーがいるので
(絵を見ているとエネルギーが吸い取られていくみたい。)
常設展を見て歩くころには疲れきってしまった。

癒しとは

DSC_2167.jpg

ストレスをためない方法とは何だろう。
人それぞれによって抱えているストレスは
違うだろうし、薬を飲んでも解決しないことも多いだろう。
職場の生先生は活習慣の改善を患者さんに勧めているが
多くのひとはなかなか実行できていないようである。

以前から音楽を聴いたり、映画を見たりしていたが、
今は植物を育てて、咲いた花を見て、香りを楽しんでいる。
暑い日はベランダに出るのがつらい日もあるが・・

姫フウロソウ

DSC_2181.jpg

小さな鉢にぽつぽつと姫フウロソウが咲いている。

最近夜になると眠くなって
PCの前で居眠りをしてしまうことも・・・
ベットに横になるとすぐ寝てしまう。
夢は見ているのかどうか
わからない。
朝起きても何も覚えていない。

cocoon(コクーン新都心)に行く

DSC_2164.jpg

さいたま新都心駅に誕生したcocoonに行った。
映画「アイ,ロボット」を見るためだが
チケット売り場に人があふれかえっていたのには
驚いた。
ネットで買っていたので機械で発券はすぐできたが
上映時間の早い会場からの順番待ちでなかなかは入れなかった。
12の映画館のチケット売り場にしては場所が狭い。
お客の人数をさばくのに対応し切れていない。
チケットを切るところも一緒(入り口は一つ)
人件費はかからないが・・・

中に入ってみるととてもすいていた。
全席指定で
ネットで買った人達が
中央に1列に固まっていてなんだか変だ。

あのチケット売り場を見ていると買うのに時間がかかりすぎて
上映時間に間に合わなかったのではないか。
結局半分も席がうまらないで映画が始まった。

内容はとても恐かったとしか言えない。
ロボットの3原則が破られるとしたら・・
機械に感情を持つことは可能なのか。
ロボットの目の動きが物語る。

終了して出てみるとロビーに
ポップコーンは散らばっている、
座り込んでいる子供達、
相変わらず混んでいるチケット売り場。

一ヶ月もすれば落ち着くだろう。
都内の映画館へ行くよりも近いので
また行こうと思う。


スノードラゴン

DSC_2140.jpg

水遣りしていたら白い花をみつけた。
この植物はスノードラゴン(ユリ科ジャノヒゲ属)という名前で売られていて
グリーンだけで花が咲かないものだと思っていた。

明日はオープンしたばかりのシアター(コクーン新都心)に行こうと
ネットで「アイ・ロボット」を予約した。

カメラ屋をのぞいて

DSC_2133.jpg

ベランダで段菊の花が咲き始めた。
だいぶ咲き終わった朝顔を抜いた。
それから伸びすぎて間延びしたローズマリー、ミントをカットした。

夕方近くにあるカメラ屋さんをのぞいてみた。
以前下取りに出したデジカメが2台まだ売れ残っていた。
G3\49000(下取り価格\30000)
FX5\24000(下取り価格\15000)・・しかし買う人がいるのだろうか。
D70も中古で売りに出されていた。

ビデオ「コールドマウンテン」・・戦争映画はあまり見ないのだが
二コール・キッドマンが好きなので見た。
苦難の連続の中でお嬢様から力仕事をこなすまで
変わっていき強くなっていく。
ジュード・ロウは髭があるほうがいいなあ。
ナタリー・ポートマンが脇役出ていたのにも驚く。
犠牲が多い戦争からはいったい何を生み出すのか。
悲惨な状況の中で
ラストの新しい生命の誕生の場面で救われる。

見たいビデオ

DSC_2118.jpg

最近映画館に行っていない。
夫に録画してもらっているビデオもたまっている。
この休みに何本か見られるかしら。
「夏解」「赤い月」「ホテルビーナス」「クイール」と
なぜだか邦画が多い。
他にも見ていないのが何本かある。
見ないうちに(私が忘れていると)
次に重ねて録画されて消されていってしまう。

育てて2年目のアメジストセージが咲き出したが
いまひとつ元気がなくて貧弱な咲き方だ。

秋といえば

DSC_2100.jpg

ベランダでミセバヤがつぼみをつけはじめている。

久しぶりにスポーツクラブに行ってアクアビクスのプログラムに
参加した。
最近忙しかったり、気持ちも乗らないこともあってクラブもさぼっていた。
しかし会費は毎月口座から引き落とされていくので
行かないともったいない。
プールの中での運動は気持ちがいい。
涼しくなったので行動も起こしやすいしね。
秋といえばスポーツに食欲に読書にもちろん芸術も。
さてこれから忙しくなりそうだ。

チューリップの球根を買って

DSC_2068.JPG

ベランダで植えっぱなしにいてあるムスカリの葉が
土から顔をのぞかせている。
まだ早いのではないかと思うが
ここ何日か涼しくなってから急に伸び始めた。
季節が変わったことがわかるのだろうか。

チューリップの球根を買った。
どこに植えようか。
朝顔ももうすぐ咲き終わりなので
抜いてしまおうか。
なるべく鉢は買わないで
今ある鉢を整理して植え替えたい。

段菊もつぼみをつけている。

ベランダに来客

DSC_2080.jpg

ベランダに遊びにきたトンボ
何回もシャッターを押しても逃げない、しつこく何回も
撮っていたら去っていってしまった。

DSC_2085.JPG

ランタナの2番咲き、可愛い花だがぽろぽろ落ちて
ウッドデッキの隙間にはいってしまう。

ベランダの掃除がね・・・最近あまりしていない。

一日が過ぎて

P1020294.jpg

昨日の疲れのせいか午後からの仕事はちょっと眠かった。

P1020185.jpg

コンパクトデジで撮った写真(花博にて)、風景はまあまあだが
花のアップはやはり物足りない。

そして・・・終わった

P1020304.jpg

浜名湖花博の展示会の片付けに行った。

国際花の交流館の終了時間まで前回乗ることができなかったいろどりクルーズに
乗って(40分待ち)、国際庭園を見て回った。
暑かったが吹いてくる風がきもちがいい。

制作していたのは2日だが片付けは1時間半で終了。
暑い夏の1ページが終わった。

ランタナのつぼみ

DSC_2071.jpg

ベランダでランタナがまた咲き出した。
つぼみがたくさんついているのでこれから楽しみだ。
涼しくなってきたので少しずつ鉢の整理と
植え替えをしていかないとね。
鉢も減らしていこうと思っているのだが
選ぶのがなかなか難しい。
実家から持ってきた鈴蘭が今年は
とうとう咲かなかったが
来年は咲くかしら。

明日は浜名湖花博の会場へ
片付けに行く。
早めに行って会場を見られるかしら。
展示作品の制作過程をHPにUPした。

虫の声

P1020121.jpg

ベランダでコオロギが鳴いている声が聞こえる。
うちは5階なのにどこからくるのだろう。
雨が降って夕方から涼しくなった。

この夏、ベランダで夏越しできなくて枯れた鉢
  クレマチス・・モンタナ・スノーフレーク
  クリスマスローズ ・・リヴィダス
  カリフォルニアライラック
  合歓の木 

意外にハーブや草花は丈夫で元気である。

アルバムつくり

P1010392.jpg

掲示板をアルバムモードにして花博で撮った写真を
整理して載せようと思っている。
その作業をしていると眠たくてなかなかはかどらない。

このアレンジは手直しをする前の作品。

蒸し暑い

P1020125.jpg

今日も昨日に続いて蒸し暑かった。
ベランダの朝顔が綺麗に咲かなくなってしまった。
つぼみのままでしわしわになっているのが
いくつかあった。
そろそろ終わりかしら。
ミニバラグリーンアイスがぽつぽつ咲き始めている。

先月からADSLから光にかえてみたが特典として
プロバイダーのHPの無料の容量が20MBから
100MBになった。
今のHPはすかすか状態で20MBまでにも
まだ余裕があるが使わない手はないので
もうひとつCGIの掲示板をアルバムモードにして
見ようかと思う。

台風の被害が

P1020119.JPG

あちこちで台風の被害がでている。
九州、四国、と北上し明日は北海道に上陸する。
収穫を迎える農家の人達も大変だ。
毎週台風がやってくるとは多すぎる。

ベランダで風がうなっている。
のぞいてみるとゴールドクレストが一本傾いているようだ。

コンパクトデジの購入

DSC_2005.jpg

夫がコンパクトデジに興味を持って
カタログを集めていたが
まだ買うまでいかなかった。
FX5は私専用に使っていたが
先月発売されたFX7が小型化、500万画素と改良されて
いるのを見て夫が気に入って買うことを検討し
近くのカメラやで下取り価格を聞いてきた。
FX5を下取りに出して共用にするということで
FX7を購入した。

販売価格  ¥42800
下取り価格 ¥15000
差額のうち¥10000は私が出し
残りは夫が負担した。

早速ベランダで撮ってみたがあまりいい写真は
撮れなかった。

画像は花博で咲いていたムクゲ

花博展示会

DSC_1826.JPG

花博の国際花の交流館での出展した展示会が
今日から始まった。
午前中は東京から生徒さんが遊びに来てくれた。

午後からは静岡にお住まいのネット友達の3人と
お会いすることができた。
HPを通して知り合いになって
カメラを持って同じ花を撮る、
よく公園で見かけるサークルみたいで
楽しかった。

DSC_1843.JPG

苔むした神秘的な森の中・・大きなテーマ(6名)
時を越えた贈り物・・個人テーマ

花博の制作

今日は花博会場で展示の制作を行った。
メンバー6人と、スクールの校長、メンバーの家族の協力で
背景部分が大体できあがった。
明日個人作品を仕上げて完成だ。
制作の様子を明日静岡放送が撮影にくるそうだ。
朝の9時40分からだが生放送かどうかわからない。

ホテルのインタネットから書き込みました。

押尾コータローのコンサート

DSC_1661.jpg

青山劇場に押尾コータローのコンサートに行ってきた。
単独で行ったコンサートは初めてで
ギター1本で演奏すると聞いていたが
本当に最初から最後まで一人だったとはいっても何人分ものパワーがあり
ギターをあんなにたたいても大丈夫かなと思えるぐらい
迫力があった。
クラシック、ボサノバ、ロック、フォーク?ジャンルは広く
手と指の動きを見ているだけでも楽しめる。

「小さな輝きは誰にでもある。
磨き続けていこう。
夢はあきらめないで。」と最後に言った言葉は
押尾コータロー自身にも言い続けてきたのだろう。

明日から花博会場の展示の準備のため
浜松に行ってきます。

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »